『たまご色のケーキ屋さん』は、NODOKA「のどか」という名前にて再スタートする事になりました。

新店舗は改装中の為、
オープンは年明けになる見込みです。
お待たせして大変申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

素材を生かす!

こんにちは!
みのり農場の麻生真司です。

去年、東京に行った際にとても気になっている
ケーキ屋さんに行ってみました!

神奈川県の川崎市にあるリリエンベルグというお店です。

こちらはテレビを全く見ない僕が、知り合いの方に
「すごいケーキ屋さんが放送されるから見たほうがいいよ!」と
教えていただいて、NHKのプロフェッショナルという番組で
放送されたのを見たのが知ったきっかけでした!

番組内ではそのお店のオーナーシェフである横溝さんの
スタッフに対する姿勢がメインで取り上げられていました。

とにかく飲食は厳しいのが一般的なのですが、新入のスタッフにも
自分が近くにいれば、丁寧に理解するまでつきっきりで教えてありました。

とにかく嘘がないお店ですね。

気になってインターネットでも調べましたら、
素材を活かすために、例えばモンブランには栗の香りが
消えるので、リキュール等は使わない!と書いてありました。

これは僕も常日頃思っている事と同じ事を言ってあります。
そんな洋菓子職人さんはなかなかいないので、
是非見に行ってみたい!と思ったのです!

実際に行ってみると、開店前から行列です!

リリエンベルグ開店前に並ぶ

リリエンベルグ開店前に並ぶ

やっと並んで店内に入るとケーキが並んでいます♪

リリエンベルグの店内のショーケース

リリエンベルグの店内のショーケース

せっかく佐賀からわざわざ来てるからと思い
たくさん買いました!

モンブランも美味しかったですが
一番美味しいと思ったのは杏仁豆腐!

杏仁の種から自家製で香りを取り出して
あるようです。

リリエンベルグのモンブラン

リリエンベルグのモンブラン
きちんと栗の味がして美味しかったです

こちらのケーキをいただいて、自分の考えは
間違っていなかったと確信しました。

フランス菓子のやり方が全てではないという
事です。

日本人なのでやはり素材の味がする
料理、お菓子を作っていきたいです。

今月の出張販売スケジュール
読み込み中... 読み込み中...
お問い合わせフォーム

    blog
    NODOKA「のどか」期間限定公式サイト

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました