『たまご色のケーキ屋さん』は、NODOKA「のどか」という名前にて再スタートする事になりました。

新店舗は改装中の為、
オープンは年明けになる見込みです。
お待たせして大変申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

母への感謝

こんにちは!
みのり農場の麻生真司です。

本日1月10日は実は僕の誕生日なのです!(笑)

はい、せっかくブログを読んで頂いているのに
僕の話題を振ってしまいました(^_^;)

といっても、僕が書いているブログなので、書かせていただきます(笑)

33歳になったわけですが、要するに33年前に僕の母が
死ぬ覚悟で一生懸命産んでくれた訳です。

その母ももう何日かで60歳になろうとしています。

つい20年ほど前まではみのり農場は卵の生産のみの
専業農家でした。

当時は社員さん1人、パートさんが1〜2人くらいのものです。

それが今では社員さんが10名、パートさんが20名の会社に
なってしまいました。

なぜ、こんなに増えたかといいますと、「キッチンみのり」と「たまご色のケーキ屋さん」を
始めたからです。

それまで全くお店なんてしたことなんてなかったのに
こんなになってしまいました。

子供を4人(僕は末っ子なので4番目です)産んだ上に、新規のお店を2つも
立ち上げたのは凄いなあと本当に僕は母に対して敬意を持っています。

本当に寝る間も惜しんで働いて来たので本人はとても痩せてしまいましたが
聞くと「やらなきゃ!頑張らなきゃ!とは思って働いてきたけど、不思議と大変だと
思った事は1度もない。」と断言しています。

僕がたまご色のケーキ屋さんに入っておかげで10年経ちました。
この10年間で元々あった商品もかなり美味しく改善してきましたし、
たまご色のケーキ屋さんらしい新商品も開発しました。

その時々で母のほんのちょっとしたアドバイスにどれだけ助けられたか
分かりません。

本当に味覚のセンスがいいんですね。母は。
ちょっとした工夫が経験値の高さから出てくるのは
本人がひたむきにやってきた証拠ですね。

高級な料理は作れない(作らない)けど、最後のほんの少しの
味付けでバランスを取るのはほんとうにすごいなあと関心します。

実は今日は僕の誕生日ですが、祖母の誕生日でもあるんです!
本当に誕生日が同じなのです(笑)

ですから昭和の昔話なんかを聞きながら、一緒にご飯をいただきました。
今までの麻生家の成り行きなんかを聞いて、勉強になりました☆

 

今月の出張販売スケジュール
読み込み中... 読み込み中...
お問い合わせフォーム

    blog
    NODOKA「のどか」期間限定公式サイト

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました