『たまご色のケーキ屋さん』は、
NODOKA「のどか」
という名前にて再スタートする事になりました。

『5月8日より、『ハンバーグハウス牛車』様と『基山っ子みらい館』様にて出張販売を行います。』

新しい店舗などは契約などの関係でもうしばらくかかる見込みです。
おまたせして大変申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

熊本の陶芸作家

こんにちは!
みのり農場の麻生真司です。

本当に申し訳ありません。
バタバタで1週間ほど更新が滞ってしまいました。
楽しみに読んでくださる皆様失礼致しました。

先週ですが、宮崎に行ってきました☆
宮崎の延岡に行ったのですが、宮崎に比べると
やはり、佐賀県は観光資源に恵まれた土地だなあと
実感します。

宮崎から帰ろうとしていた時にたまたまFacebookを開くと
熊本で陶芸作家をしている井銅心平さんが熊本の鶴屋の
一角で個展を開いていると書いてありました。

井銅さんは熊本で活動されていますが、陶芸の修行は
唐津焼で有名な中里隆さんの窯元である、隆太窯で
修行された方です(^_-)

個展会場がある5階へエスカレーターで上がるとちょうど目の前に井銅さんがいらっしゃって少しお話ししました♪

この前の熊本地震の影響を井銅さんも受けてあり、自分の工房で作品を作れない状況だったので、修業先である唐津の中里隆さんの窯元に移り、しばらく作品を作らせてもらったそうです。

今回の個展でも唐津で作陶した作品も展示してありました!

井銅さんの作品は色んな技法で焼かれた物がありますが、僕は個人的に焼締め(素焼き)の物が好きです(^o^)

轆轤(ろくろ)のひき方がそのまま出てて、綺麗なんです!どの作品も裏側のひっくり返さないと見えない何気ない所まで、丁寧に作ってあります☆

今回、購入させていただいたのは、三島模様の焼締めのお皿とぐい呑(お猪口)、塩釉薬のぐい呑です(*^^*)

新品の陶器はかなり乾燥しているので、いきなり料理を盛ると醤油や汁を吸収してしまい、滲んで取れなくなります。

なので写真のように一晩水につけてから使います♪

井銅さんの鶴屋百貨店での個展は明後日の月曜まで。来月は唐津に草伝社というギャラリーがありまして、そこで個展されるそうです☆

遠くの方は「中里隆のうつわ」というホームページがありまして、そちらに井銅さんの作品ページがありますので、是非のぞいて見て下さい♪

まだまだ復興途中の熊本。

井銅さんはご実家が僕と同じく養鶏場をされていたり、奥様がたまご色のケーキ屋さんがある浜玉町出身の方だったりするので、微力ながら応援したいと思っています(^o^)

染み込み防止のために水に浸けた井銅心平さんの器たち☆

染み込み防止のために水に浸けた井銅心平さんの器たち☆

今月の出張販売スケジュール
読み込み中... 読み込み中...
お問い合わせフォーム

    blog
    NODOKA「のどか」期間限定公式サイト

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました