『たまご色のケーキ屋さん』は、NODOKA「のどか」という名前にて再スタートする事になりました。

新店舗は改装中の為、
オープンは年明けになる見込みです。
お待たせして大変申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

宮古島へ

こんにちは。
みのり農場の麻生真司です。

宮古島にお仕事を兼ねてやって参りました。

勝手に宮古島はもう夏だと思い込んでいましたが、
実際は結構涼しいです!笑

夏用のジャケットを羽織ってても時折寒いくらいです!
ですが、日中晴れますと車の中は暑いです・・・。
でも車から降りると肌寒いというか、体温調節が
うまくできず少し体調不良です笑

さて、宮古島。
海は当然のごとく美しいブルーで最高です!
花粉も無いらしいので、花粉症の方にもオススメです!

しかし、一番僕がびっくりしたのは、サトウキビ!!

沖縄は2度行きましたが、そんなにサトウキビを見なかった
記憶なのです。

しかし、宮古島は違います。

佐賀県でも田んぼはたくさん見ますが、それ以上です。
田んぼも畑もそれ以上の土地がサトウキビ畑。

沖縄ではリゾート系の開発のトラックが行き来していますが、
宮古島ではサトウキビを大量に積んだトラックが製糖工場に
詰め掛けています。

サトウキビはご存知の通り、砂糖の原料です。
汁を絞って煮詰めれば黒砂糖。栄養も不純物も取り除いた
ものが、上白糖やグラニュー糖。

栄養豊富な黒砂糖も本当に素晴らしいですし、
栄養価は糖質しかありませんが、素材のそのままの香りを
引き出す上白糖やグラニュー糖もやはり素晴らしいですね!

宮古島に来てサトウキビ畑を見て、お菓子の原点を見たように
思います。

また、お菓子作りを頑張れそうです!

宮古島のサトウキビ畑☆

宮古島のサトウキビ畑☆

今月の出張販売スケジュール
読み込み中... 読み込み中...
お問い合わせフォーム

    blog
    NODOKA「のどか」期間限定公式サイト

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました