『たまご色のケーキ屋さん』は、NODOKA「のどか」という名前にて再スタートする事になりました。

新店舗は改装中の為、
オープンは年明けになる見込みです。
お待たせして大変申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

ヒデミスギノさんのお菓子

こんにちは!
みのり農場の麻生真司です。

今日は僕が勝手に尊敬している
パティシエさんが3人います。

ヒデミスギノの杉野英実さん、
ア・ポワンの岡田吉之さん、
リリエンベルグの横溝春雄さんです。

今日はパティシエさんの杉野英実さんのお菓子について
書きたいと思います。

彼を知ったのはたしかNHKのプロフェッショナルという番組。
とにかく素材の持つ味わいを最大限に調理することに徹底
している印象でした。

焼き色、焼き加減。
ほんの数秒をものすごくど真剣に焼かれて
いました。

ヒデミスギノの焼き菓子たち

ヒデミスギノのスペシャリテのアンブロワジー

僕は日本料理しか勉強せずにお菓子を始めましたが、
通常のお菓子の本に書いてある常識。
(例えばバニラビーンズやリキュールを使用したり
卵をホイップする時の砂糖の投入のタイミングなどなど)

その常識がうちのお菓子には当てはまらなかったので
とても不安でした。やはり本に書いてある通りに従った
方がいいのだろうか?とか思ってました。

でも彼が真剣に生地を焼いたり、本気でお弟子さんを
注意している姿をみると、自分の考えは間違っていないと
思いました。

一番大事なのはその素材の良さを最大限に引き出すこと。
これは日本料理でも同じ考えなのです。

なので毎日素材の持ち味を最大限に活かすように
心がけて作っています。

ヒデミスギノの焼き菓子たち

ヒデミスギノの焼き菓子たち

 

今月の出張販売スケジュール
読み込み中... 読み込み中...
お問い合わせフォーム

    blog
    NODOKA「のどか」期間限定公式サイト

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました