『たまご色のケーキ屋さん』は、
NODOKA「のどか」
という名前にて再スタートする事になりました。

『5月8日より、『ハンバーグハウス牛車』様と『基山っ子みらい館』様にて出張販売を行います。』

新しい店舗などは契約などの関係でもうしばらくかかる見込みです。
おまたせして大変申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

甘鯛(ぐじ)で京都を超えろ!

こんにちは!
みのり農場の麻生真司です。

先日、東京に行ってからというもの
休みの度に料理を作っています(^-^)

今日は朝から唐津の魚市場に行って
試作の魚を買ってきましたよ☆

真魚鰹(まながつお)にしようか鮎魚女(あいなめ)にしようか
さんざん迷った挙句、甘鯛(ぐじ)を買いました(笑)

甘鯛(ぐじ)は昔、海に面していない京都市に福井県の
若狭湾で獲れた甘鯛を一塩して保存性を良くしてから、
冷蔵庫のない時代に京都まで運んで、重宝されたため
京都では甘鯛(ぐじ)の料理がたくさんあります。

前置きが長くなりましたが、甘鯛(ぐじ)が京都の日本料理に
とってどれだけ関わりが深いか少しでも理解していただけたと
思います☆

ということでおそらく今日の唐津で1番の物かもしれません。
超立派な甘鯛です。

立派な甘鯛♪写真は内蔵を取り出した後に撮ったもの(^-^)

立派な甘鯛♪写真は内蔵を取り出した後に撮ったもの(^-^)

立派すぎて気後れしそうですが、これを定番ではありますが、
焼き物、お造り(お刺身)と作っていきます♪

まずはウロコをすき引きにしてから3枚に卸します。
すき引きにしたウロコはザルに並べて干します。
卸した身に塩を当てます。

塩を振ることによりにじみ出てきた水分を
こまめに拭き取ります。

水分が出なくなったら身の一部を昆布で挟んで昆布締めに。

さてさてどうなる事やら(笑)

続きます!

今月の出張販売スケジュール
読み込み中... 読み込み中...
お問い合わせフォーム

    blog
    NODOKA「のどか」期間限定公式サイト

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました