『たまご色のケーキ屋さん』は、
NODOKA「のどか」
という名前にて再スタートする事になりました。

『5月8日より、『ハンバーグハウス牛車』様と『基山っ子みらい館』様にて出張販売を行います。』

新しい店舗などは契約などの関係でもうしばらくかかる見込みです。
おまたせして大変申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

福砂屋のカステラ

こんにちは!
みのり農場の麻生真司です。

先日、義兄さんがゴールデンウィークの代休で長崎に行ったので、
お土産にと福砂屋本店でカステラを買って来てくれました。

福砂屋さんのカステラはいつも凄く味のバランスが取れてて
美味しいなぁ〜と感心していましたが、先日食べたのはなぜか
特に美味しかったのです☆

見てください。この生地の気泡の揃い方。
上側と底側で気泡のムラが無くて、惚れぼれしてしまう出来です。
流石の存在感。

作り手目線ですが、袋を開封して取り出した時の
この凜とした佇まい、存在感、そして味、食感、香り。
素材と技術の結晶。
素晴らしいの一言に尽きます。

これをいただいて、やっぱりロールケーキはたまご色のケーキ屋さんだよねと思ってもらえる位を目指したい!と改めて感じさせられた福砂屋さんのカステラでした(^^)

ちなみに、何度も何度も口を酸っぱくして書いてますが(笑)
たまご色のケーキ屋さんのロールケーキはみのり農場の卵でないと
本当にできません。他社の価格の高い卵であってもです。

それだけ、卵の品質があってこそ完成するものなのです。

福砂屋さんのカステラもいただいて、絶対に卵はオリジナルの
飼料を与えた鶏さんですよ。
それくらいシンプルなものほど、卵が大事だということです。
そうでないとこの気泡はできません。

さあ、またさらなる高みを目指して頑張ります♪

福砂屋本店のカステラ

福砂屋本店のカステラ

今月の出張販売スケジュール
読み込み中... 読み込み中...
お問い合わせフォーム

    blog
    NODOKA「のどか」期間限定公式サイト

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました