『たまご色のケーキ屋さん』は、
NODOKA「のどか」
という名前にて再スタートする事になりました。

『5月8日より、『ハンバーグハウス牛車』様と『基山っ子みらい館』様にて出張販売を行います。』

新しい店舗などは契約などの関係でもうしばらくかかる見込みです。
おまたせして大変申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

食パン作り

こんにちは(*’▽’*)
『たまご色のケーキ屋さん』
麻生真司です☆
おうちでやってみよう!
食パン作り
という事で、

今回は食パン(*’▽’*)
おうちでパン作り
食パンブームで色んな食パンが出てますが、
口どけ重視タイプよりも、粉の味わいを
しっかり感じられるタイプ
がどちらかといえば好みです(^-^)v
パン作り
10年ぶり位にパンを焼いてみました♪
昔、焼いてたパン国産小麦粉の生イーストで
作ってました(^_−)−☆
ガス抜き後にまた膨れました
が、お家で作るのは初めてで、
お店では大きなミキサーで、
小麦粉4〜5キロで仕込んでました!
分割
当時いたパン職人さんをたまに手伝って
いた位なので、全然作れないのですが汗
ベンチタイム
今回は、1.5斤の型だったので、
電卓叩いて、小麦粉300g。
整形前
以前は、プレーンな角食パンでも
試作を繰り返し、香りと食感と立ち上がり
のバランスを取って、
小麦粉は九州産と北海道産で、
3種類ブレンドしていました。
型にバターを塗り
今回は、お菓子作りの打粉用に買っていた、
江別製粉さんの『はるゆたかブレンド』
残ってたので、それ1種類で作りました♪
最終発酵
当時のメモが残ってたので、
気温と粉温度に合わせて水分温度を

調整して…

 

ハンドミキサーで作ったので、
こんな感じだったかな???

と迷いながら・・・汗

 

ミキシング少しムラがありましたし、
バターは30秒で馴染んで混ざって、
ミキシング完了していた記憶なのですが、
少し固かったのか、ミキサーの特性なのか、

1分半は回しました汗

 

唯一、捏ね上げ温度だけはバッチリでした!笑

 

お家にあるオーブンレンジスチーム発酵
使い方もまだ使いこなせてなく、
スチーム出てたから安心してたら、

しばらくすると庫内の湿度下がってますし・・・

 

最初に分割したのは、乾燥してましたm(_ _)m

分割も張らせ方が足りませんし汗

 

型も10年ぶりに使いまして、
肝心の蓋にバターを塗るのを、
忘れてしまい、取り出して蓋が

外れず・・・笑

 

パンが型から外れず
すごいパンになりました。笑
型に塗った油が馴染んでいなくて、
くっついたのだと思います。
(お菓子作りでも良くあります)
型からパン焼き菓子が外れやすい様に、
離型油脂というのが販売されていて、
結構使われるお店様も多いと思うのですが、
添加物とか考えて、私は使いたくないのです。

型に塗った油脂も生地に含まれるので、
結構、味わいにも影響するので、
あまり美味しいとも思わないのも、
大きな理由です。

 

焼き上がった皮の厚みや、パンの気泡も
粗く、ミキシング、発酵や、休ませる時間、
配合の調整に

まだまだ改善が必要なパンです(^-^)

 

でも、国産小麦粉って食感や口どけは少し
重めですが、小麦の甘みとか香りが個人的に
大好きです☆

※現在、『たまご色のケーキ屋さん』は移転の為休業中ですm(_ _)m
新しい店舗の詳細が決まり次第、こちらのブログで随時更新して参りますm(_ _)m
今月の出張販売スケジュール
読み込み中... 読み込み中...
お問い合わせフォーム

    blog
    NODOKA「のどか」期間限定公式サイト

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました