『たまご色のケーキ屋さん』は、NODOKA「のどか」という名前にて再スタートする事になりました。

新店舗は改装中の為、
オープンは年明けになる見込みです。
お待たせして大変申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

倉庫解体その2

こんにちは(*’▽’*)
NODOKA(旧名たまご色のケーキ屋さん)の麻生真司です☆

先日の続きで屋上倉庫をプレハブ冷凍庫を置くために
解体です。

先日、床は完全にアウトになっていた旨お伝えしましたが、
構造は、しっかりした作りです!
倉庫はフレームは鉄骨構造
床は完全にダメですし、床に近い鉄骨フレームも
痛んでいたので、再利用は危険なので、撤去します。
痛みきった床が撤去されたプレハブ倉庫

床が普通のコンクリートのように見えていますが、
前日に痛んだ床を完全に撤去したので、このような景色に見えます(^◇^;)

鉄骨のフレーム

どうやって解体していこうかと、
見ながら、少しづつ手を入れていきます。

外せるところから外します
外せるものから外していきます。
照明がついていたので、それも外します。
私は屋根から

私は屋根に登って作業。
鉄骨は太いボルトで留めてあり、
屋根や外の薄い剛板は大量の釘で留めてあります・・・(^^;
思ってたよりもしっかり作ってあるので、
解体に時間がかかりそうです。
断熱材?が入っています

パネルの内側には、
断熱材?不燃材?が入っています。

建物が天井が高いので、
2階の屋上にある倉庫をバラそうとしているのですが、
倉庫の上に登ると通常の3階の屋上のような高さなので、
高所恐怖症の私は結構心臓に悪いです(^◇^;)

9月の後半に入ってきたとはいえ、
気温30度前後で屋根の上に立っての
作業は、屋根の反射熱もあり、大量の汗を書きます(^^;;
やっとパネルが一枚

どうにか一枚パネルが外れましたが、
フレームや屋根がしっかりとついていますし、
屋根を先に外さないと、屋根が崩れて頭を怪我する
恐れがありますから、屋根を外そうとするところまで来て、
1日が終わりました。

3〜4人がかりの作業でしたが、
なかなか手強いです。
続きは明日以降に持ち越しですm(_ _)m

 

今月の出張販売スケジュール
読み込み中... 読み込み中...
お問い合わせフォーム

    blog
    NODOKA「のどか」期間限定公式サイト

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました