『たまご色のケーキ屋さん』は、NODOKA「のどか」という名前にて再スタートする事になりました。

新店舗は改装中の為、
オープンは年明けになる見込みです。
お待たせして大変申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。

古代ギリシャ人が作っていたイチジクでチーズ

こんにちは(*’▽’*)
NODOKA(旧名たまご色のケーキ屋さん)の麻生真司です☆

今日は、珍しいです。

久留米に来る少し前から、
『たまご色のケーキ屋さん』のFacebookページを
見てくださっていた久留米の田主丸のイチジク農家さんが、
時折、連絡を下さって、

私にイチジクの色々な事を教えてくださってました(^-^)

先日もメッセージが来て、
なんと、イチジクの酵素?でチーズができるのだとか!

イチジクの枝の樹液や、皮に含まれる酵素?の働きで、
凝固してチーズができるのだそうです!

レモン汁を使ってカッテージチーズは作ったことが
ある様な無いような・・・

イチジク農家さんから、
「ちょうど今度イチジクの枝を剪定するので、枝を少し
分けてあげるので、やってみてください」とありがたいお言葉を
頂戴したので、早速伺いました(*´-`)

剪定されたイチジクの枝

枝を切って、皮を剥いで、
温めた牛乳に漬けます!
剪定されたイチジクの枝を牛乳に

そして、
剪定されたイチジクの枝を牛乳に
凝固しました!!!

固形物だけを残します!

漉して、固形物だけを残します!

固形物を干します!
固形物を水分を飛ばす目的で、
冷房の風が当たるところでしばらく
置いておきます・・・。

イチジクで作ったチーズ!

できました!

盛り付けます!

盛り付けて、カットしたフレッシュの
イチジクと、蜂蜜を添えて完成!!!

肝心のお味は、

結構・・・苦い!!!

でも、牛乳のみで作ったとは思えない濃厚さです♪

レモン汁で作るカッテージチーズはさっぱりし過ぎていますが、
イチジクで作ると濃厚です☆

蜂蜜や生のイチジクと一緒に食べると結構美味しいです!!

苦味を結構減らせると、かなり美味しいと思います(^_−)−☆

今回は、凝固するか不安だったので、使用するイチジクの枝の量が
多かったので、それが苦味が強い原因だったと思います・・・m(_ _)m

今月の出張販売スケジュール
読み込み中... 読み込み中...
お問い合わせフォーム

    blog
    NODOKA「のどか」期間限定公式サイト

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました